スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロ KAGEROU、「とてもそのまま本にできるレベルじゃなかったのでライターが手直し」

水嶋ヒロの小説『KAGEROU』。
第5回ポプラ社小説大賞受賞作【12/15発売】K...

第5回ポプラ社小説大賞受賞作【12/15発売】K...

価格:1,470円(税込、送料別)


この小節は空前のベストセラーになったが、元の原稿はとてもそのまま本にできるレベルではなかったとポプラ社関係者が語った。

「複数の書き手がかかりきりになって後半部分を中心に手直しした。幹部から“話題が冷めない年内のうちに出せ”との号令があり、突貫工事で作業を進めたんです。ラストの誤植も、そんな中で起きてしまった」

との事。

小説などの出版の内部事情はよく知りませんが、作品が売り出されるまでの編集者の作業とは他も割とそんなもんなんでしょうか?

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク